TOP
38.94score

とりせい

スポンサーKataribe

意外と近くで行われている「どんと焼き」今年こそはデビューしよう!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

みなさんはどんと焼きに参加したことはありますか?
わたしはお恥ずかしながら、生まれて三十数年経ちますが一度も参加したことがありませんでした。

元旦にお返しするつもりだったお守りが手元にあるため、せっかくなので今年はどんと焼きが行われる日に持って行こうと決めました。

私が行こうとしている神社は例年14日に行いますが、
一般的には1月14日か15日のどちらかに行われているようです。

どんと焼きに持っていけるのは神札、お守り、神棚、しめ縄、松飾りに限られています。
これは地域差やどんと焼きを主催する団体にもよりますので、場合によっては写真や人形、結納品なども
受け付けているかもしれません。

どんど焼きの火で焼いたお団子を食べると、今年1年健康でいられるとか、
書き初めを火にくべた時に炎が高く上がると字が上手になるとも言われています。

季節の行事にはそれぞれの意味があり、充実した一年を過ごすためのコツなのかもしれません。

.

最終更新日:2017-01-12 16:22

コメント (0)