TOP
46.74score

とりせい

スポンサーKataribe

いいことづくめ!甘酒のある生活

私の長年の悩みは主におでこにできる吹き出物でした。

化粧水を変えたりなど、外からアプローチするものはいろいろ試しましたが、いっこうに改善されたという実感はありません。

そこで体の内側から変えていく必要があると思い、お通じや栄養補給によいと言われている甘酒を、毎日の生活に取り入れてみることにしました。

甘酒といっても二種類あり、米麹でつくるものと酒粕でつくるものがあります。
私が選んだのは、生の米麹からつくる甘酒。

アルコール成分が含まれていない米麹の甘酒は、小さなお子さんも飲むことができます。
ですので、1週間分をまとめて作って家族みんなで飲むのもおすすめです。

『飲む点滴』と呼ばれている甘酒の栄養成分は主に、麹菌・ビタミン類・必須アミノ酸9種・コウジ酸などです。
麹菌は人間に必要な酵素を100種類以上持っていると言われています。
酵素は熱に弱いのですが、加熱処理をしない生の甘酒には栄養素がたっぷり含まれています。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

甘酒の作り方は、生麹とお水と70℃まで冷ましたおかゆをよく混ぜて、50~60℃で8時間保温できる容器か器械に入れておくだけ。
保温するためには、炊飯器の保温機能やヨーグルトメーカーを使うと便利です。

毎日の生活への取り入れ方としては、そのまま飲む以外に砂糖の代わりにプレーンヨーグルトに入れたり、煮物に入れたりなど。
アイディア次第でいくらでもレパートリーは広がります。

私は2~3日でお通じに効き、1週間後くらいから顔の肌ツヤが良くなりました。
努力いうほどのことではないですが、毎日飲み続けることで体の中から健康に美しくなっていきます。

甘酒のある生活、自信を持ってお勧めします。

.

最終更新日:2017-01-20 08:04

コメント (0)